Zaif(ザイフ) 口座開設(アカウント開設)方法

Zaif(ザイフ)

2015年3月に開設された国内でも大手の仮想通貨取引所『Zaif(ザイフ)』。

ブロックチェーン技術の開発も手がけているテックビューロ株式会社という日本の企業が運営しています。

取り扱う通貨もどんどん増えていたり、積立購入などもできたり、自動売買機能もあったり

とても使いやすい取引所になっております。

今回はそんな『Zaif』の口座開設(アカウント開設)方法について

ご説明をさせて頂きます。

 

 

口座開設(アカウント開設)

まずはこちらからZaifのトップページを開いてください。

Zaif(ザイフ)は暗号資産取引所です。Bitcoin(ビットコイン/BTC)やNEM(ネム/XEM)日本産の暗号資産MONAcoin(モナコイン/MONA)の取り扱いもあり、売買や決済サービスなど様々な新機能や、暗号資産を利用した新たな試みをしてる成長型の取引所です。
Zaif Exchange

 

こちらの画面が表示されますので

【無料登録はコチラ】のボタンを押してください。

上の画面が表示されますので

【メールアドレス】の下にある空欄に

ご登録するメールアドレスを入力してください。

※キャプチャ認証がありますのでそれができましたら画面が切り替わります。

上の画像と同じ内容のメールが登録したメールアドレス宛に送られてきます。

記載されているURLを押してください。

パスワードの設定画面が開きますので

設定したいパスワードを入力してください。

※強度を50%以上にしないと登録はできないので

記号などを混ぜて登録するのがセキュリティ面でもオススメです。

入力ができましたら【同意して登録】を押してください。

上のログイン画面が表示されますので

登録したメールアドレスとパスワードでログインしてみましょう。

ログインができましたら口座の開設は完了となります。

 

しかし、このままですと取引に制限がかかっており、

「1日5万円以下の入出金」「5万円以下の取引」しかできず、このままでは使えない人がほとんどだと思います。

この状態から個人情報を入力して本人確認書類を送付し、Zaif側に承認されることで、全ての機能が使用できるようになります。

 

ではここからは全機能を制限なしに使えるようになるところまで

ご説明をさせて頂きます。

 

本人確認

先程、ログインしたところからになります。

右上に【アカウント】という項目がありますので

そちらを押してください。

上の画面が表示されますので

【基本情報登録】を押してください。

個人情報の登録画面になりますので

全ての項目を間違いの内容に入力してください。

入力が終わりましたら【変更】を押してください。

※提出する本人確認資料と同じ内容であることを確認してください。

次に【本人確認書類の提出】に進んでください。

上の画面が表示されます

【参照】を押してください。

データの選択画面が出るのでアップロードする書類を選択してください。

NO IMAGEの部分に選択した画像が間違いなく表示されましたら

【アップロード】を押してください。

次に、【アップロードしたファイルで申請する】が表示されるので、そのまま押してください。

これで本人確認書類の提出が完了となります。

※【本人確認書類の例】を押して頂きますと提出可能な書類が記載されておりますので

ご不明な場合は確認してください。

 

 

本人確認書類の提出が終わりましたら

【電話番号認証】を押してください。

上の画面が表示されます。

「基本情報」で電話番号を入力済みですから、すでに電話番号が入力された状態で出てきます。

間違いがなければ【送信】を押してください

登録した携帯番号宛に6桁の認証コードが記載されたSMSメッセージが送られてきます。

電話番号認証コード登録はこちらを押して登録画面の空欄部分に

認証コードを入力して【登録】を押してください。

これで電話番号認証が完了となります。

 

ここまでで一通りの登録作業は完了となります。

あとはZaifからハガキが郵送されてきますので、

ハガキに記載された本人確認コードを【郵送による本人確認】に本人確認コードを入力して下さい。

これで全ての認証が終わり、普通に取引ができるようになります。

 

お疲れ様でした(*^-^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました