bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設(アカウント開設)方法

bitFlyer(ビットフライヤー)

国内最大手の暗号通貨(仮想通貨)取引所である

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設(アカウント開設)方法を

ご説明させて頂きます。

 

まずはこちらからビットフライヤーを開いてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)- 暗号資産(仮想通貨)の購入/販売所/取引所
ビットフライヤーは、国内最大級の仮想通貨取引所です。信頼と安心のセキュリティで、ビットコインやリップル(XRP)、モナコイン、イーサリアムなど人気な仮想通貨をわずか100円から購入可能。

 

ビットフライヤーの口座アカウントにはアカウントクラスというものがあり、

取引のサービスの違いや暗号通貨の取引量に制限や違いがあります。。

登録する際は

登録情報(氏名、生年月日、住所)と、身分証明書写真の情報、また登録銀行口座名義は同じ情報が必要となります。

上の画像はビットフライヤーのトップ画面になります。

登録は画像左にあるように、「メールアドレス」「フェイスブックアカウント」「YahooID」「グーグル」いずれかで口座開設が可能になります。

こちらからアカウントの作成が簡単にできます。

 

今回は一番分かり易いメールアドレスでの口座開設方法についてご説明します。

まず、上の画像左にある【メールアドレス】の空欄に登録するメールアドレスを入力してください。

入力できましたら【アカウント作成】を押してください。

 

登録したメールアドレス宛に上の画像のメールが届きます。

こちらに記載されている【パスワード】はログインの際に必要になります。(後ほど変更可能です)

メールに記載されている【キーワード】の部分を下にある画像の同じく【キーワード】の空欄部分に入力してください。

 

 

こちらへの入力ができましたら【アカウント作成】を押してください。

次の画面で上の画像の画面が出てきましたら

全ての項目にチェックを入れ、その下の【bitflyerをはじめる】を押してください。

これでメールアドレスでの口座開設が完了となります。

再度ビットフライヤーを開いて

先程、メールにて届いている情報で

ログインをしてください。

ログインをすると上の画像のような画面があるかと思います。

 

続いて、

冒頭にも説明しました通り、

ビットフライヤーにはアカウントクラスというものがあり、

必要な機能を使用するにはこのアカウントクラスを上げなければいけません。

日本円の入出金をして仮想通貨の売買をするにはトレードクラスが必要となりますので

今回は、トレードクラスになるまでのご説明となります。

 

ご本人情報のご登録

ご自身の個人情報を入力する画面になります。

全ての情報を間違いなくご入力ください。

 

※ここで入力する項目は「身分証明書写真」と同じ情報(氏名・生年月日・住所等)である必要があります。 

携帯電話番号は後ほど行う携帯電話番号の認証と同じ番号になります。

 

全ての必須情報を入力すると、身分証明書の提出画面にいきます。

 

ご本人確認資料のご提出

身分証明書の提出に関しては、免許証でのご登録をする方が多いと思います。

提出が必要なものは以下の3枚になります。

  • 本人と身分証明書の写真
  • 身分証明書の表の写真
  • 身分証明書の裏の写真

以上が身分証明書のアップに必要な写真になります。

青色の【画像ファイルを選択】を押して、写真を選択すれば写真がサイトにアップされます。

3枚のアップロードが済んだら一番下の【本人確認書類を提出する】を押すと提出完了になります。

 

ご本人確認資料として提出できるものは

現在のところ以下の通りです。

  • 免許証(表面、裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 顔写真付き住民基本台帳カード(裏面と表面)
  • マイナンバーカード(表面)*通知カード不可

のいずれかと、IDセルフィー(上記の書類とご本人が一緒に写っている写真)

 

携帯電話認証

上の携帯電話認証画面で空欄に携帯番号を入力して

【携帯電話認証をする】を押します。

 

上の画面が表示されます。

登録した携帯電話宛にSMSメッセージが送られてきますので

そちらに記載されているコードを画面の空欄部分に入力してください。

※送られてこない場合は【確認コードを音声で通知する】で音声確認をしてください。

入力できましたら【携帯電話登録】ボタンを押してください。

これで携帯電話認証は完了となります。

 

銀行口座情報確認

上の画面で銀行口座を登録して、日本円をまずビットフライヤーに入金する必要があります。

新しく口座開設するほとんどの方は、日本円からビットコインに交換になるかと思いますので、ここで銀行口座の登録が必要になってきます。

上の画面で登録銀行口座の必要事項を全て入力します。(銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義)

 

銀行認証をするためには一度入金をする必要があります。

ビットフライヤートップ画面の左側のメニューにある【入出金】を押してください。

上の画面【お客様用日本円振込先】が出てきますので、表示されている振込先に日本円を入金します。

*登録者と同じ口座名義から振込が必要になります。

 

日本円が入金されるとトップ画面の【資産状況】の【JPY(日本円)資産】のところに金額が入力されています。

これで銀行口座情報確認は完了になります。

 

以上の手順まで完了されますと

ビットフライヤーから転送不要のハガキが送られてきます。

それを受け取られると後にビットフライヤーに情報がいきますので、

確認が完了されたら「トレードクラス」となります。

 

お疲れ様でした(*^-^)

 

現在ビットコイン(BTC)も他の暗号通貨も上がり続けております。

私は以前からいろんな人にお伝えしておりますが

いずれ暗号通貨は生活には必要不可欠なものになります。

なので今これを始めておいて

いずれくるその時に備えておくか。

それともその時に慌てて始めるか。

状況は全く違ってくるかと思います。

 

今暗号通貨にご興味を持たれている方は

そのいずれ来る未来できっと

あの時始めておいてよかったと思える日が来ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました